准看護師の給料はどのくらい?

准看護士の仕事は、医師や看護師のサポートをするための重要な役割がありますし、仕事自体も看護師とほとんど変わらないくらい忙しいと言われています。
そのため、高い給料を期待する人も多いのかもしれません。

 

准看護士の給料

 

准看護士の給料は、平均年収が約400万円となっており、月給にすると約30万円です。
ボーナスに付いては年間で64万円程度となっていますので、生活していく分には十分あると言えるでしょう。
ただ、収入に関しては看護師に比べると収入が少ないという点で、納得できない人もいるかもしれません。
それは、看護師と仕事内容がほとんど同じなのにも関わらず、准看護士の方が収入が低くなってしまうからです。
そのため、最近では准看護士を廃止しようとしたり、賃金を上げることを求める傾向にあります。
実際に、准看護士の養成所が減少しています。

 

ちなみに、平均年収については女性よりも男性の方が10万円程少なくなっています。

 

収入を上げるためには

 

収入を上げるためには、看護師の資格を取得して看護師として就職することが重要です。
看護師の平均年収は469万円となっていますので、年収にすると約70万円程の違いがあります。
なるべく早いうちに看護師の資格を取得することお勧めします。

 

現在は看護師が不足しているため、多くの医療機関が必要になっていますので、比較的就職しやすいと言えるでしょう。
それから、看護師として就職する時は、なるべく給料の高いところに就職できるように努めてください。

 

・看護師の求人サイトを利用する
看護師の求人サイトでは、様々な条件で絞り込んで就職先を探す事ができます。
土日休み、残業なしなど、都合に合わせて就職先を探す事ができるのですが、給料の高いところも探せます。
例えば、平均年収を大きく超える600万円以上の就職先も簡単に見つけることができます。
看護師の求人情報に特化したサイトになっています。

 

それから、より就職しやすいように、無料でコンサルタントを活用することができます。
コンサルタントを活用すれば、相談、面接の練習、就労条件の交渉を代わりしてもらえるなど、様々なサービスが受けられます。
一人の力で就職先を探すとなると、不安に感じる事も多いと思いますが、専門家であるコンサルタントと共に力を合わせて探せば、魅力的な就職先を探せるでしょう。
また、一人よりも気持ちが楽になります。

 

様々なサービスを活用して、高収入の就職先を探してください。